うめだファティリティークリニック

培養士の山本です

 

皆さんはBCPという言葉を聞いたことがあるでしょうか

題名にもあるようにBCPとは「事業継続計画」の事

災害の後にも事業、クリニックでいえば診察や採卵・移植・胚培養を

継続して行うことができるようにする取り組みの事です

 

例えば

地震対策が十分でなく機材が損傷

修理や入荷に数か月かかってしまった

同じく対策不足により従業員が負傷

しばらくまともに働けなくなってしまった

そうなってしまうと最悪の場合一旦クリニックを閉めなくてはならない事態となってしまい

多くの方にご不便をおかけしてしまいます

そうならないようしっかり災害対策をとっておき

被害が出てしまってもすぐさま体制を立て直せるように事前に準備をしておく

それがBCPです

 

6月の地震でも9月の台風でも当院は幸いなことに大きな被害はなかったですが

この異常気象が続く中、今後も大丈夫とは言いきれません

クリニックとしては今後も皆さんに安定した医療サービスをご提供できるよう

BCPに積極的に取り組んでまいります