うめだファティリティークリニック

医療安全対策室の山本です

 

 

先日第3回医療安全研修会を行いました

 

第1回医療安全研修会

臨時医療安全研修会

第2回医療安全研修会

 

 DSC00555

 

早いものでもう3回目、臨時も入れたら4回目となりました

院長と毎年話し合いながらテーマを決めていますが

話すことは意外と色々あるものです

 

メインテーマに加え防犯防災などの時事問題も取り上げているので

1回で2つのテーマを話すこともあります

 

さて今回は個人情報の保護と建物火災についてお話しました

 

個人情報漏洩に関してはデータの持ち出しが原因である場合が多いようです

例えば家で仕事をしようとUSBにカルテ情報を入れてそれを紛失してしまうと

その段階で深刻な情報漏洩となってしまいます

 

当院は非常にセンシティブな情報

いわゆる機微情報の取り扱いがある施設ですので

情報の持ち出しや管理に関しては厳しく徹底しております

ニュースにあるような情報の漏洩はないと思われます

 

 

しかし「対策を施しているから安心」というわけではなく

そのルールやシステムをスタッフが把握し使いこなせて

その時初めて安心できるものです

 

 

当院としましても

患者様よりお預かりしている情報を

今後もしっかり保護するよう努めます