うめだファティリティークリニック

培養士の山本です

 

 

以前杏仁豆腐の話を書きましたが

今回は牛乳寒天を作ってみました

 

杏仁豆腐よりも癖がなく食べやすいので

杏仁豆腐と比べると食べられるという方は多そうですね

 

 

私もコンビニやスーパーで見かけるので時々買うのですが

なぜかゼリーやプリンに比べて値段が高いんですね

200円くらいします

 

これは自分で作った方が安いんじゃないか?

ということで作ってみました

粉寒天が400円くらいで10袋入っているのを買いました

ということは1回当たり40円

牛乳の量は1回あたり400ml

牛乳1リットルで大体150円として

1回あたり約60円 牛乳と粉寒天合わせて100円/回

 

水も200ml足すので1回につき約600ml作れるということで

100円で結構な量ができますね

 IMG_6696

 <今回作った牛乳寒天>

 

スーパーなどではみかん入りの商品をよく見かけるので

缶詰のミカンなどを買って入れてもいいかもしれませんね

 

 

作りながら思ったのですが

そもそも寒天って何なのでしょう?

 

調べたところ海藻が元だそうです

寒天はそのほとんどが食物繊維で

100g中80.9gが食物繊維だそうで

あらゆる食品のなかで食物繊維を一番多く含んでいるのだとか

他にも血圧やコレステロールや血糖値を下げる効果もあるそうで

いいことづくめですね

 

しかし寒天自体に甘みはないので

市販のすでに作られている寒天のような味にしようと思うと

結構な量の砂糖を入れなくてはなりません

 

 

食物繊維は取れるが当分も摂取してしまう

カラダ的には良いのか悪いのか…